2014年11月4日(火)~12月2日(火)JICA地球ひろば11月の月間特別展示:南米のペルー共和国 / 東京・JICA市ヶ谷ビル

JICA地球ひろば11月の月間特別展示:ペルー共和国の概要

開催日時
2014年11月4日(火)~12月2日(火)
会場
JICA地球広場(JICA市ヶ谷ビル内)
住所:〒162-8433 東京都新宿区市谷本村町10-5
Tel:03-3269-5044(総合案内)
アクセス
* JR中央線・総武線「市ヶ谷駅」から徒歩約10分。
* 東京メトロ有楽町線・都営地下鉄新宿線「市ヶ谷駅のA1番、4番出口から徒歩約10分。
* 東京メトロ有楽町線・南北線「市ヶ谷駅」6番出口から徒歩約8分。
* アクセス詳細 所在地/アクセス – JICA地球ひろば
入場料
無料
お問い合わせ先
JICA地球ひろば 地球案内デスク  Tel:0120-767278
公式サイト
JICA地球ひろば

JICA地球ひろば(JICA市ヶ谷ビル内)の詳細地図

Loading
地図の中心へ
交通状況
自転車で行く
乗換
Google Mapsルートを検索
JICA地球ひろば

「JICA地球ひろば」11月の月間特別展示:ペルーのハイライト

Love&Peace リハビリテーション-日本・ペルー友好障がい者リハビリテーション写真展
11月4日(火)~12月2日(火)
JICA市ヶ谷ビル1階 市民のひろば(体験ゾーン内)
ペルー共和国のパネルや民芸品の展示。
写真展:ペルーの世界遺産、マヌー国立公園の生きものたち
2014年11月4日(火)~11月30日(日)
JICA市ヶ谷ビル2階 展示スペース
ペルーの世界遺産(自然遺産)の一つ、マヌー国立公園に住む多様な生きものたちをとらえた写真展。マヌー国立公園はペルーの南東に位置するペルー国内最大の国立公園で、広大な熱帯雨林の90%は一般の立ち入りが禁止され、豊かな生物多様性を保持しています。
Love&Peace リハビリテーション-日本・ペルー友好障がい者リハビリテーション写真展
2014年11月20日(木)~12月5日(金)
JICA市ヶ谷ビル2階 展示スペース
「JICA地球ひろば」の2014年11月の月間特別展示は、南米のペルー共和国がテーマ。ペルーに無償資金協力で建設された日本・ペルー友好国立障がい者リハビリテーションセンターの写真展。 関連イベントとして、JICAボランティアの活動現場を写真で紹介。
セミナー:知られざるペルーの魅力:人々の暮らし、アマゾンの大自然と環境保護
2014年11月21日(金)18:30~20:00
JICA市ヶ谷ビル6階 セミナールーム600
定員:90名(先着順)
JICA職員とペルーに派遣された青年海外協力隊経験者がアマゾン地域の現状などペルーの様々な顔を紹介。
セミナー前半では、今年9月までの3か月間ペルー事務所で勤務したJICA職員がペルーの概要や現地視察から見えてきたこの国の課題などを説明。
後半は、ペルー北東部に位置する「陸の孤島」イキトス市で、地域住民に対する環境教育、啓発活動を行った青年海外協力隊OBが、アマゾンの大自然の魅力、現地での活動の様子を報告。
参加方法
ペルー映画『Cooking Up Dreams』無料上映会&トーク
2014年11月22日(土)
第1回 10:30~11:45
第2回 14:00~16:00(トークイベント付)
第3回 16:15~17:30
JICA市ヶ谷ビル2階 国際会議場
定員:各回 200名(先着順)
ペルー食文化に焦点を当てたドキュメンタリー映画。海岸、高地、ジャングルなどペルー国内のさまざまな環境下に住む人々や世界の主要都市に移り住んだ人々が、食の伝統を受け継ぎ、新しい味を育んできた様子を映し出した映画。ガストン・アクリオ氏などペルー料理界の鉄人たちも登場。
2回目の上映後には、元旅行会社勤務、青年海外協力隊としてペルーに派遣された経験も持つ高橋 泰行さんをゲストにペルーの観光情報や料理について紹介。
参加方法
子どもイベント:ペルーの野球を知ってるかい?-ペルーの野球と共に歩んできた日本のボランティアたち-
2014年11月30日(日)14:00~15:30
JICA市ヶ谷ビル1階 市民のひろば(体験ゾーン内)
定員: 40名(先着順)
ペルーで野球を広める活動に取り組む日本人ボランティアの方を招き、主に小中学生のお子さん向けに、活動の様子を紹介。
参加方法

※イベントの開催情報は変更になる場合があります。必ず公式サイトなどでご確認ください。

JICA地球ひろばの口コミ情報

シェアする

フォローする