2022年12月12日(月)・13日(火)・15日(木)多文化ミュージアム2022~アジアの影絵編 / 武蔵野プレイス1階ギャラリー

多文化ミュージアム2022~アジアの影絵編のフライヤー

2022年12月12日(月)・13日(火)・15日(木)、「多文化ミュージアム2022~アジアの影絵編」が武蔵野プレイスで開催されます。亜細亜大学の学生による影絵上映、MIA外国人会員によるバティック作品展示などを楽しむことができます。

多文化ミュージアム2022~アジアの影絵編のハイライト

「多文化ミュージアム」は、武蔵野市国際交流協会(MIA)と亜細亜大学国際関係学部多文化コミュニケーション学科が共同開催する文化イベントです。

異なる価値観を持つ人々の多様性を認め合い理解を深めるイベントとして、2020年には「多文化の乗り物」をテーマに開催。2022年は「アジアの影絵」をテーマに開催されます。

会場となる「武蔵野プレイス」は、図書館を中心に生涯学習支援、青少年活動支援、市民活動支援の4つの機能を併せ持った施設です。

展示イベント

  • 亜細亜大学の学生が作成したアジアの影絵原画展示・上映。
  • MIA事業紹介・写真パネル展示。
  • 永原リタさん(MIA外国人会員)のバティック(ろうけつ染め)作品展示。

影絵上演と解説

2022年12月12日(月)・13日(火)・15日(木)の各日とも18:00~18:40に、亜細亜大学国際関係学部多文化コミュニケーション学科の学生による影絵が上演されます。

  • 「自由を愛した少女」(中東)
  • 「ラーマヤーナ」(インド)
  • 「ティムン・マス(金のきゅうり)」(インドネシア)

※イベントの開催情報は変更になる場合があります。必ず公式サイトなどでご確認ください。

武蔵野プレイスの詳細地図

武蔵野市国際交流協会(MIA)の最新情報

多文化ミュージアム2022~アジアの影絵編の概要

開催日時
2022年12月12日(月)16:00~19:00
2022年12月13日(火)13:00~19:00
2022年12月15日(木)13:00~19:00
会場
武蔵野プレイス 1階ギャラリー
(〒180-0023 武蔵野市境南町2-3-18)
アクセス
* JR中央線・西武多摩川線「武蔵境駅」南口下車、徒歩約1分。
* アクセス詳細 交通・アクセス – 武蔵野プレイス
入場
無料(事前お申し込み不要)
主催
亜細亜大学国際関係学部多文化コミュニケーション学科、(公財)武蔵野市国際交流協会(MIA)
公式サイト
12/12-15 多文化ミュージアム2022~アジアの影絵編(MIA・亜細亜大学多文化コミュニケーション学科共催)
Facebook
武蔵野市国際交流協会(mia)
東京都内
国際イベント・フェスをフォローする
国際イベント・フェスティバル