2019年5月4日(土・祝)・5日(日・祝)ハワリンバヤル(モンゴル春祭り)2019 / 練馬区・光が丘公園 けやき広場

スポンサーリンク

ハワリンバヤル(モンゴル春祭り)2019の概要

開催日時
2019年5月4日(土・祝)11:00〜17:00
2019年5月5日(日・祝)10:00〜16:00
会場
光が丘公園 けやき広場(練馬区立光ヶ丘図書館前)
(〒179-0072 東京都練馬区光が丘4-1-1)
アクセス
* 都営地下鉄大江戸線「光が丘」(E38)下車、徒歩約8分。
* 東武東上線「成増」・東京メトロ副都心線「地下鉄成増」(F02)・東京メトロ有楽町線「地下鉄成増」(Y02)下車、徒歩約15分。
* 東武東上線「成増」(南口)から西武バスにて光が丘駅・練馬高野台駅・南田中車庫ゆき「光が丘公園北」下車。
* 有料駐車場有り
* アクセス詳細 光が丘公園 アクセス・駐車場 – 東京都公園協会
入場
無料
主催
在日モンゴル人留学生会、ハワリンバヤル2019実行委員会
後援
駐日モンゴル国大使館、東京都東部公園緑地事務所、練馬区
公式サイト
ハワリンバヤル2019
Facebook
ハワリンバヤル Хаврын баяр

光が丘公園の詳細地図

※光が丘公園内の各施設の位置関係は、 光が丘公園 園内マップ – 東京都公園協会を参照。

ハワリンバヤル(モンゴル春祭り)2019の見どころ

モンゴルカレッジ2019のフライヤー1 モンゴルカレッジ2019のフライヤー2
  • 毎年ゴールデンウィークに、光が丘公園で開催される日本最大級のモンゴルのお祭りです。ハワリンバヤルとは、モンゴル語で「春祭り」の意味。モンゴルの歴史・文化・伝統・芸術を紹介する祭りです。例年、モンゴル出身の大相撲力士も来場して会場が盛り上ります!
  • 「ハワリンバヤル」は、モンゴルからの留学生と日本人サポーターが協力して運営にあたります。今年で第19回目を迎える今年のテーマは「モンゴルの宝物マザーライ」。そして「守ろうモンゴルにしかいない動物たち」をサブテーマに開催!
  • 【モンゴル固有種の熊、マザーライ】
    マザーライは、モンゴルのアルタイ山脈の南に位置するゴピ地区に生息する小型の熊です。確認できている個体数は20~30頭で、絶滅危惧種に指定されています。地球温暖化の影響による気候変動や砂漠化などの影響を受け、絶滅の危機にある「マザーライ」を知る機会です。
  • 【モンゴル相撲「ブフ」大会】
    5月4日(土・祝)09:30~15:00には、モンゴルの伝統的な「男の三種競技」の一つである「ブフ」(モンゴル相撲)の大会が開催されます! 民族、年齢、経験の有無を問わず、どなたでも参加できます。
  • 【ブース出店】
    会場内には、モンゴル料理などのフード・ブースも多数、出店。地元商店街のブースと合わせて、美味しい料理や珍しいフードの食べ歩きを楽しめます。
  • 【体験イベント】
    モンゴル民族衣装「デール」の試着体験、モンゴル伝統楽器の馬頭琴(モリンホール)演奏とお話し、馬頭琴の演奏体験、牛や羊の骨を使ったモンゴル伝統遊びの一つ「シャガイ」の遊び体験、モンゴル文字の書道、などを体験できます!
  • 【ステージ】
    モンゴルの民族音楽演奏、民族舞踊、ファッションショー(モンゴル・日本)などのパフォーマンスが披露されます
  • 【モンゴルカレッジ ハワリンバヤル2019】
    2019年5月4日(土・祝)、光が丘公園の隣にある練馬区立光が丘図書館内2階にある視聴覚室で「モンゴルカレッジ」が開催。様々な講演が行われます(無料)。
    • 13:00~ 「モンゴルの養蜂」
    • 14:05~ 「モンゴル牧民のち絵に学ぶ」
    • 15:10~ 「モンゴル・ゴビに化石恐竜を求めて」
    • 16:15~ 「大地と大地をつないで」
モンゴルカレッジ2019のフライヤー3

※イベントの開催情報は変更になる場合があります。必ず公式サイトなどでご確認ください。

過去の「ハワリンバヤル(モンゴル春祭り)」の様子(動画ファイル)

ハワリンバヤル2015 白鵬 モンゴル相撲を楽しむ
ハワリンバヤル2012 馬頭琴とホーミー

ハワリンバヤルの最新情報

東京都内
国際イベント・フェスをフォローする
国際イベント・フェスティバル