2021年11月1日(月)~2022年2月28日(月)「2022春節燈花 / 春節カウントダウン」/ 横浜中華街

冬の横浜の風物詩、春節(旧正月)

横浜中華街で開催される毎年恒例の行事「春節」(旧正月)をお祝いするイベントが今年も開催されます。

暦の上では、2022年は1月31日(月)が旧暦の大晦日(除夕)にあたり、2月1日(火)が旧暦の元旦に当たります。

中国では旧暦の正月を「春節(しゅんせつ)」と呼び盛大にお祝いします。横浜中華街でも、1986年から「春節」を開催。横浜中華街の各通りは、赤いランタン(提灯)やイルミネーションで飾られ、華やかに彩られます。

例年、春節の期間は、約0.2平方キロメートルに500店以上の店舗が密集する横浜中華街全域を舞台に、様々な春節イベントが盛大に繰り広げられてきました。

横浜中華街を彩るイルミネーション「2022春節燈花」

2021年11月1日(月)~2022年2月28日(月)の期間、「2022春節燈花」(しゅんせつとうか)が催されます。

今年は、中華の伝統行事の継承をテーマに、ランタン(提灯)、赤色LEDを使用した光のラインを組み合わせて横浜中華街全体を「赤」を基調としたイルミネーションで彩ります!

横浜中華街の大通りには国内最大級の龍のランタン「百節龍」が設置されます。そして、関帝廟通りには、小ぶりの「五十節 龍」が設置。

また、各通りは赤いランタン(提灯)などのイルミネーションが飾られます。

横浜中華街(朝陽門)から山下公園(中央口)までの約200メートルは、春節イルミネーション「光りのプロムナード」となります。

今年も「ランタンオブジェ パビリオン」が登場!

横浜中華街内にある山下町公園では、昨年に続き「ランタンオブジェパビリオン」が2022年1月15日(土)~29日(土)の期間、登場します。

「西遊記」のストーリーに合わせたランタンが、特有の柔らかい灯りで幻想的な空間を生み出します。

高さ5メートルの迫力あるランタンなど、職人が作り上げた中国伝統のランタンを楽しむことができます。

2022年1月29日(土)以降は、中華街の周辺エリア約10カ所にランタンを設置し、デジタルスタンプラリーで「ランタン巡り」を楽しむことができます。

また、中華街市場通りと元町と結ぶ堀川にかかる「市場通り橋」には、2021年12月1日から「光りのブリッジ」が登場します。

日時
2021年11月1日(月)~2022年2月28日(月)
点灯時間
16時~23時
場所
中華街全域・朝陽門~山下公園中央口

「春節カウントダウン」イベントが横濱媽祖廟で開催!

「春節」を迎える2月1日(火)の前夜、横濱媽祖廟にてカウントダウン・イベントが行われます。

神事は横濱媽祖廟にて22:20に開始予定。獅子舞は山下町公園にて24:00に開始予定です。

※まん延防止等重点措置発出されたため、入場制限を設けて感染拡大防止対策を行った上で、神事・獅子舞のみ開催。

日時
2022年1月31日(月)
場所
横濱媽祖廟・山下町公園(中華街内にある公園)

横浜中華街(横濵中華街關帝廟・横濱媽祖廟・山下町公園)の詳細地図

※コロナ禍のため、2022年は採青(獅子舞)、祝舞遊行、元宵節燈籠祭は開催されません。

※イベントの開催情報は変更になる場合があります。必ず公式サイトなどでご確認ください。

横浜中華街の最新情報

横浜
国際イベント・フェスをフォローする
国際イベント・フェスティバル