2023年9月9日(土)・10日(日)ビアフェス横浜2023(ジャパン・ビアフェスティバル横浜2023)/ 横浜港・横浜大さん橋ホール

2023年9月9日(土)・10日(日)の2日間、横浜港・横浜大さん橋ホールにて、「ビアフェス横浜2023」が開催されます。120種類以上のクラフトビール・海外ビールを入場料だけで好きなだけ試飲できます!

ビアフェス横浜2023のハイライト

「ビアフェス横浜」は、世界5大ビール審査会の一つ「IBC2022」と国内ビールの審査会「JGBA2023」で金・銀・銅賞を受賞したビールを含む多数のビールが勢揃いします!

これら120種類以上のクラフトビール、海外ビールを、入場料だけでお好きなだけ何杯でも試飲することができます。ビールの多様性を体験する絶好の機会です。開催時間も大幅に延長しての開催です。

テイスティング専用、ビアフェス特製のベストアロマグラスも復活。クラフトビールの多様な香りを嗅ぎ比べましょう。

会場には、ブルワー(ビール醸造者)やビアジャッジ(ビール審査員)も来場。ビール選びをお手伝いします。お気に入りの一杯を見つけましょう!

会場となる横浜大さん橋ホールは、大型クルーズ船の発着に対応した「横浜港大さん橋国際客船ターミナル」にある大型ホールです。約2,000㎡の広々としたスペースは最大約1,200名の収容可。ホール床面は船の甲板をイメージしたウッドデッキ仕上げ。正面ガラスウォールからは広々とした海と行き交う船を見渡せます。隣接する野外劇場も拡張使用でき、セミナーや展示会、コンサートなどさまざまなイベントが開催されています。

スケジュール

※各回2時間30分制で700名様定員となります

※ラストコールは各回終了10分前となります。

9月9日(土)
11:00~13:30(ラスト・コールは13:30)
14:30~17:00(ラスト・コールは16:20)
18:00~20:30(ラスト・コールは20:30)
9月10日(日)
11:30~14:00(ラスト・コールは13:50)
15:00~17:30(ラスト・コールは17:20)

※イベントの開催情報は変更になる場合があります。必ず公式サイトなどでご確認ください。

横浜大さん橋国際客船ターミナルの詳細地図

横浜大さん橋ホールの詳細地図

過去の「ビアフェス横浜」の様子(動画ファイル)

ビアフェス横浜2023の概要

開催日時
2023年9月9日(土)11:00~20:30
2023年9月10日(日)11:00~17:30)
会場
横浜港大さん橋ホール
住所:〒231-0002 神奈川県横浜市中区海岸通 1-1-4 横浜港大さん橋国際客船ターミナル内
アクセス
* みなとみらい線「日本大通り駅」3番または4版出口より徒歩約7分。
* 横浜市営地下鉄「関内駅」1番出口より徒歩約15分。
* JR「関内駅」南口より徒歩約15分。
* 横浜市営バスあかいくつ「横浜港大さん橋ターミナル」下車、すぐ。
* アクセス詳細 交通アクセス – 横浜港 大さん橋 国際客船ターミナル
料金
前売券4,900円
当日券5,400円(ベストアロマグラス付き)
チケット詳細 チケット – ビアフェス横浜2023
主催
ビアフェス横浜実行委員会
共催
クラフトビア アソシエーション(日本地ビール協会)
公式サイト
ビアフェス横浜2023(ジャパン・ビアフェスティバル横浜2023)
Facebook
ビアフェス Great Japan Beer Festival
国際イベント・フェスティバルは、引っ越しました。新しいサイト(移転先)のURLは、以下の通りです。
https://event-festival.com/
横浜
国際イベント・フェスをフォローする
国際イベント・フェスティバル