2020年3月20日(金・祝)媽祖祭2020 / 横浜中華街

スポンサーリンク
スポンサーリンク

中華街全域で盛大な神輿巡行が繰り広げられる「媽祖祭2020」

横浜中華街「媽祖祭2020」のフライヤー

横濱中華街に海の守護神・媽祖様を奉る廟が出来て10年。開廟を記念して2020年3月20日(金・祝)に媽祖祭が開催されます。

媽祖(まそ)は、航海・漁業の守護神として中国沿海部を中心に信仰を集める道教の女神です。主に台湾・福建省・潮州で強い信仰を集めており、もっとも地位の高い神ともされています。

イベント当日は、神殿での神事・新生児成長祈願に続き、中華街全域で盛大な神輿巡行が行われます。

神事・新生児成長祈願

媽祖廟で神事・新生児成長祈願が行われます。 新生児成長祈願は、2020年3月18日(水)まで申し込みを受け付けています(祈祷料1人3,000円・新生児全員に記念品を贈呈)。

当日の式典後、個別に写真を撮影してプレゼントされます。

神事の様子は神殿の外から見学することができます。

日時
2020年3月20日(金・祝)11:00~
場所
横濱媽祖廟神殿内

横浜中華街の媽祖廟といえば、風水パワースポットとしても知られていますね。

横浜中華街【横濱 媽祖廟(よこはま まそびょう】風水 パワースポット

神輿巡行

神事・新生児成長祈願に続き、中華街全域で盛大な神輿のパレードが行われます。

媽祖様を乗せた神輿は、媽祖様に仕える千里眼と順風耳の将軍などを従えて、横浜中華街を一巡します。

迫力ある顔と2メートルを越す巨体が歩く様は圧巻です!

お祭り気分で賑わう横浜中華街で、春の休日を満喫することができます。

※神輿巡行は都合により中止となりました、と公式サイトでアナウンスされています。

横浜中華街「媽祖祭2020」の神輿巡行ルートマップ
日時
2020年3月20日(金・祝)15:00~
場所
横浜中華街全域
横浜中華街 – 媽祖祭神輿巡行パレード2019(2019.3.21)

横濱中華街 媽祖祭2020の概要

開催日時
2020年3月20日(金・祝)
会場
横濱媽祖廟・横浜中華街全域
アクセス
* みなとみらい線の「元町・中華街」駅、3番出口or2番出口から徒歩約1分
* みなとみらい線の「日本大通り」駅、2番スタジアム出口より徒歩約5分
* JR・京浜東北・根岸線の「石川町」駅、中華街口より徒歩約5分
* JR・京浜東北・根岸線の「関内」駅、南口より徒歩約7分
* 市営地下鉄線の「関内」駅、1番出口より徒歩約7分
お問い合わせ
横浜中華街発展会協同組合 事務局
住所:〒231-0023 横浜市中区山下町118-2 留日廣東會舘ビル5F
Tel:045-662-1252
公式サイト
媽祖祭2020 – 横浜中華街
Facebook
横浜中華街 (Yokohama Chinatown)

※イベントの開催情報は変更になる場合があります。必ず公式サイトなどでご確認ください。

横浜中華街の最新情報

スポンサーリンク
横浜
国際イベント・フェスをフォローする
国際イベント・フェスティバル