2021年5月22日(土)~7月11日(日)東京タワー台湾祭2021〜初夏〜 / 東京タワー 屋外特設会場(南側駐車場)

東京タワー台湾祭2021〜初夏〜の概要

東京タワー台湾祭2021〜初夏〜のフライヤー
開催日時
2021年5月22日(土)~7月11日(日)
※平日 11:00〜20:00、土日祝 10:00〜20:00
(共に最終入場、ラストオーダーは19:00)
※雨天決行
会場
東京タワー 屋外特設会場(南側駐車場)
(〒105-0011 東京都港区芝公園4-2-8)
アクセス
* 大江戸線「赤羽橋駅」赤羽橋口より徒歩約5分
* 日比谷線「神谷町駅」2番出口より徒歩約7分
* 三田線「御成門駅」A1出口より徒歩約6分
* 浅草線「大門駅」A6出口より徒歩約10分
* JR「浜松町駅」北口より徒歩約15分
* アクセス詳細 アクセス – 東京タワーオフィシャルホームページ
入場
一般:900円(トートバッグ&台湾パイナップル付)
、800円 (トートバッグ&完熟パインドリンク付)
小中学生:500円 (トートバッグ&完熟パインドリンク付)
※入場券のご購入は、会場入場口で購入(現金)または前売り券をご購入下さい。東京タワー台湾祭・2021 初夏|前売券
※未就学児無料
※パイナップル付入場特典は他のフルーツに変更となる場合があります。
※入場券は当日のみ有効。
※ペットのご同伴はご遠慮ください。
主催
台湾祭実行委員会
公式サイト
東京タワー台湾祭2021〜初夏〜
Facebook
台湾祭
Twitter
@taiwanmatsuri 台湾祭

東京タワーの詳細地図

東京タワー台湾祭2021〜初夏〜のハイライト

  • 台湾の魅力をもっと知ってもらおうとスタートした「東京タワー台湾祭」。台南の色鮮やかなランタンや夜空をイメージした装飾、まだあまり知られてない観光名所の紹介や、毎回好評の占いにゲーム屋台などの会場で台湾各地の本格「夜市グルメ」が登場!
  • ※今回の「東京タワー台湾祭2021〜初夏〜」は、緊急事態宣言のイベント開催条件の変更にともない、早期終了となった東京タワー台湾祭GWの設備を活用して、「東京タワー台湾祭2021 初夏」として再開!
  • 【酒類の提供開始】
    2021年6月21日(月)より、東京都の酒類提供ルールに基づき、酒類の提供が開始します。
    ●酒類提供は19時まで
    ●飲酒される方の滞在時間を90分以内
    ●提供対象は2名様までのグループに限定
  • 【今が旬の台湾フルーツが大集合!】
    パイナップル、バナナ、ライチ、マンゴー、ドラゴンフルーツなどなど、これから旬を迎える台湾フルーツが続々と入荷し、順次、販売されます。台湾祭に協力している台湾農業委員会との特別企画!
  • 【グルメ】
    会場で味わえる主な台湾グルメは、台湾の駅弁として人気の高い「排骨飯(パイクーハン)」、魚団子、肉団子、牛ハチの巣等が入った特性スープ「麻辣火鍋(マーラーフオグオ)」。
    また、台湾の朝ご飯といわれる豆乳と揚げパン「油条(ヤウティウ)」、海老のだしスープに、肉味噌そぼろを乗せた台南名物担仔麺(タンツーメン)、小麦粉の生地にネギの細切りを織り交ぜ、油でジュウジュウと焼いた「葱油餅(ツォンユーピン)」、「魯大腸煮込」や「豆腐千糸」「甜不辣」という小皿料理など、本格的な台湾夜市グルメがたくさん登場。大雞排や擔仔麵などの本格夜市メニューも楽しむことができます。
    日本でも大人気の小籠包・大鶏排・牛肉麺・魯肉飯など台湾祭定番メニューも用意!
    さらに、特別メニューとして完熟台湾パイナップルサワーも登場します。
  • 【占い・夜市ゲーム・物販】
    台湾各地の本格「夜市グルメ」の他、毎回好評の占いや、夜市ゲームコーナーに物販ブースが登場します。日本では、あまり知られていない観光名所の紹介展示も有り!

※イベントの開催情報は変更になる場合があります。必ず公式サイトなどでご確認ください。

過去の「東京タワー台湾祭」の様子(動画ファイル)

東京タワー台湾祭の最新情報

東京都内
国際イベント・フェスをフォローする
国際イベント・フェスティバル