2020年1月18日(土)第3回読書の夕べ2020 / 飯田橋・アンスティチュ・フランセ東京

スポンサーリンク
スポンサーリンク

第3回 読書の夕べ(NUIT DE LA LECTURE)の概要

開催日時
2020年1月18日(土)16:00~21:00
会場
アンスティチュ・フランセ東京(旧日仏学院)
(〒162-0826 東京都新宿区市谷船河原町15)
アクセス
* JR「飯田橋」駅西口より徒歩約7分
入場
無料(飲食は実費)
主催
アンスティチュ・フランセ東京
お問い合わせ
アンスティチュ・フランセ東京 Tel:03-5206-2500
公式サイト
読書の夕べ2020 – 東京第3回 – アンスティチュ・フランセ東京
「第3回 読書の夕べ」のフライヤー

「第3回 読書の夕べ」のハイライト

  • アンスティチュ・フランセが主催するフランス語と日本語による朗読イベントです。今回で第3回目を迎えます。フランス語、日本語など様々な言語が飛び交う雰囲気の中、フレンチ屋台の料理やお菓子を味わいながら、子供から大人まで読書好きの方々や特別ゲストによる朗読を楽しむことができます。
  • 朗読されるのは、児童文学からミュージカル、料理関係から社会参加文学(フェミニズム、#KuToo、環境問題、討論会、等)、そして、エッセイやスピーチ、古典文学、哲学、落語、現代小説、シャンソン、フランス語の詩、日本語の詩、ミュージカル風の朗読、自作の作品、など様々。 最後は全員での朗読も予定されています!
  • 【ゲスト】
    アンスティチュ・フランセのフランス語教師や作家など様々なゲストが登場します。
    Nanae Aoyama、芥川龍之介賞 – Anna Ogino、芥川龍之介賞 – Laurent Pic、駐日フランス大使 – Yumi Ishikawa、アクティビスト – Rie Goto、詩人 – Akira Mizubayashi、著作家 – Cyril Coppini、落語パフォーマー – Sarah Vandy、書籍部門担当官 – Fuyo Ueno、UNFPA – Midori Suzuki、雑誌『ふらんす』 – Yoko Hiramatsu、エッセイスト – groupe Nohara、グループ・野原 – Bernard Thomann、日仏会館所長 – Pierre Sevaistre、著作家 – Coralie Akiyama、著作家 – Sylvain Detey、早稲田大学 – Patrice Leroy、慶應義塾大学 – Vincent Brancourt、慶應義塾大学 – Aki Taguchi et ses étudiantes、共立女子大学 – Olivier Ammour-Mayeur、国際基督教大学 – Régis Arnaud、ジャーナリスト – Matthieu Séguéla、史学者 – Aiko Onishi、翻訳家 – des lycéens et des lycéennes、東京国際フランス学園、白百合学園高等学校 – des professeurs de l’Institut et leurs élèves、アンスティチュ・フランセ東京 – 新宿区立中町図書館 et beaucoup d’autres !
  • ※アンスティチュ・フランセ東京だけでなく、アンスティチュ・フランセ横浜、アンスティチュ・フランセ関西、アンスティチュ・フランセ九州、アンスティチュ・フランセ沖縄でも開催されます。
  • ※なお、プログラムの詳細は2020年1月に発表する予定、とアナウンスされています。

過去の「読書の夕べ」の紹介動画

読書の夕べ Nuit de la lecture (par Leïla Slimani)

アンスティチュ・フランセ東京の最新情報

スポンサーリンク
東京都内
国際イベント・フェスをフォローする
国際イベント・フェスティバル