2020年12月10日(木)~25日(金)東京クリスマスマーケット2020 in 日比谷公園

スポンサーリンク
スポンサーリンク

東京クリスマスマーケット2020 in 日比谷公園の概要

東京クリスマスマーケット2020 in 日比谷公園のフライヤー
開催日時
2020年12月10日(木)~12月25日(金)11:00~22:00(L.O.21:30)
※初の12月10日は16:00~22:00 ※雨天決行、荒天時は中止。
会場
日比谷公園 噴水広場
(〒100-0012 東京都千代田区日比谷公園1-6)
アクセス
* 日比谷線 or 千代田線「日比谷」駅のA14出口より徒歩約2分
* 丸ノ内線「霞ヶ関」駅のB2出口より徒歩約5分
* 都営三田線「内幸町」駅のA7出口より徒歩約5分
入場
無料
主催
東京クリスマスマーケット実行委員会
後援
ドイツ連邦共和国大使館、ドイツ観光局、バイエルン州駐日代表部、ザクセン州観光局、ザイフェン村、東京都、千代田区(予定)
公式サイト
東京クリスマスマーケット2020 in 日比谷公園
Facebook
東京クリスマスマーケット
Twitter
@tokyochristmas 東京クリスマスマーケット

日比谷公園 噴水広場の詳細地図

東京クリスマスマーケット2020 in 日比谷公園の見どころ

  • 「東京クリスマスマーケット」は、クリスマスマーケット発祥の地・ドイツ‐ドレスデンのクリスマスマーケットをモチーフに、2005年に日比谷公園で初開催。2019年は芝公園で開催されましたが、2020年は日比谷公園に戻り、12月10日(木)~25日(金)の16日間、開催!
  • イベント期間中は、20店舗、雑貨10店舗のマーケットが登場。楽団によるライブ演奏やワークショップなどもあり、ヨーロッパさながらのクリスマススタイルを満喫できます!
  • 【クリスマスピラミッド】
    東京クリスマスマーケットのシンボルとも言える、ドイツのザイフェン村からやってきた世界最大級のクリスマスピラミッドが今年も登場! 高さ14メートル以上の巨大な木工芸品の「クリスマスピラミッド」です。
  • 【飲食】
    各種ドイツビールをはじめ、クリスマスマーケットに欠かせない、寒い冬に体を温めるグリューワイン(ホットワイン)をオリジナルマグカップで提供!
    その他、寒い冬にぴったりなスープ、シチュー。そしてドイツのクリスマスの定番であるシュトーレンは1カット売りでも販売されます。
  • 【雑貨】
    雑貨ブースではクリスマス・オーナメントなどの伝統の職人の技による個性豊かな木工芸品が多数!
    くるみ割り人形など木のおもちゃ作りで有名なドイツ・エルツ地方にあるザイフェン村から、クリスマスオーナメントや木工芸品が300種類以上! 国内ではどこよりも安く販売されるそうです!
  • 【ステージ】
    イベント期間中は、日本を代表するゴスペルグループ、オペラなど、ライブ等を毎日楽しむことができます。
  • 【ワークショップ】
    今年も様々なワークショップが開催されます。スノードーム、クリスマスアレンジメント、クリスマスオーナメント、オリジナルキャンドル、クリスマスLEDキャンドルなど。
  • ※クリスマスマーケットとは?
    ドイツを中心に中世から続くヨーロッパの伝統的なお祭り。14世紀末フランクフルトで始まったとされ、街の中心部にある広場がクリスマスのデコレーション、イルミネーションが飾られ、「ヒュッテ」と呼ばれるヨーロッパ式小屋が並び、伝統的なお菓子やグリューワイン(ホットワイン)、雑貨などが売られます。11月末から12月25日までのクリスマス・シーズンを彩る冬の風物詩となっています。

過去の「東京クリスマスマーケット」の様子

【4K】「東京クリスマスマーケット2019 – Tokyo Christmas Market 2019」2019.12.6 @芝公園 Shiba Park
【4K】「東京クリスマスマーケット2018 – Tokyo Christmas Market 2018」2018.12.14 @日比谷公園 Hibiya Park
東京クリスマスマーケット2016 告知 / Tokyo Christmas Market 2016

東京クリスマスマーケットの最新情報

スポンサーリンク
日比谷公園
国際イベント・フェスをフォローする
国際イベント・フェスティバル