2021年12月10日(金)~25日(土)東京クリスマスマーケット2021 in 日比谷公園

東京クリスマスマーケット2021 in 日比谷公園のフライヤー

2021年12月10日(金)~25日(土)の期間、「東京クリスマスマーケット2021 in 日比谷公園」が開催されます。

「クリスマスマーケット」は、ドイツやオーストリアの各都市の広場で行われるクリスマス・イベントです。

夜が長い冬のドイツの呼び物として定着しており、現在はヨーロッパ全体で開催されています。

イベント期間中は、東京にいながらにして、まるでヨーロッパにいるかのようなクリスマス気分を満喫できます!

東京クリスマスマーケット2021 in 日比谷公園の見どころ

「東京クリスマスマーケット」は、世界最古といわれるドイツ・ドレスデンのクリスマスマーケットをモチーフに2015年から開催されているクリスマス・イベントです。

イベント期間中は、飲食16店舗、雑貨11店舗が並ぶ予定。音楽ライブなどのイベントも予定されています。

世界最大級のクリスマス・ピラミッドが登場!

会場となる日比谷公園 噴水広場の中心には、クリスマス・オーナメントの本場、ドイツ・ザイフェン村からやってきた高さ14メートルにも及ぶ世界最大級のクリスマス・ピラミッドが設置されます。

「東京クリスマスマーケット」のシンボル的存在のクリスマス・ピラミッドの6つの段には、それぞれ異なるモチーフの木工人形が置かれ、ピラミットが回転します。

夜にはライトアップもされます。眺める場所や時間によって様々な表情を楽しむことができます!

飲食&雑貨

「ヒュッテ」と呼ばれる各店舗のブースは、今年は飲食16店舗、雑貨11店舗が並ぶ予定です。

例年、飲食ブースでは各種ドイツビールをはじめ、クリスマスマーケットに欠かせない寒い冬に体を温めるグリューワイン(ホットワイン)や寒い冬にぴったりなスープ、シチュー。そしてドイツのクリスマスの定番のお菓子・シュトーレン等が並びます。

雑貨ブースでは、クリスマス・オーナメントなどの伝統の職人の技による個性豊かな木工芸品が多数!

くるみ割り人形など木のおもちゃ作りで有名なドイツ・エルツ地方にあるザイフェン村から、クリスマスオーナメントや木工芸品、等。

ステージイベント

例年、ゴスペルグループ、オペラなどのステージ・ライブが催されています。

【クリスマスマーケットとは?】

ドイツを中心に中世から続くヨーロッパの伝統的なお祭りです。14世紀末フランクフルトで始まったとされ、街の中心部にある広場がクリスマスのデコレーション、イルミネーションが飾られ、「ヒュッテ」と呼ばれるヨーロッパ式小屋が並び、伝統的なお菓子やグリューワイン(ホットワイン)、雑貨などが売られます。11月末から12月25日までのクリスマス・シーズンを彩る冬の風物詩となっています。

会場となる日比谷公園 噴水広場の詳細地図

過去の「東京クリスマスマーケット」の様子

東京クリスマスマーケットの最新情報

東京クリスマスマーケット2021 in 日比谷公園の概要

開催日時
2021年12月10日(金)~25日(土)11:00~22:00(L.O.21:30)
※初日の12月10日のみ16:00~22:00 ※雨天決行、荒天時は中止。
会場
日比谷公園 噴水広場
(〒100-0012 東京都千代田区日比谷公園1-6)
アクセス
* 日比谷線 or 千代田線「日比谷」駅のA14出口より徒歩約2分
* 丸ノ内線「霞ヶ関」駅のB2出口より徒歩約5分
* 都営三田線「内幸町」駅のA7出口より徒歩約5分
入場
1000円(マグカップ付き)。
主催
東京クリスマスマーケット実行委員会
後援
ドイツ連邦共和国大使館、東京都、ドイツ観光局、バイエルン州駐日代表部、ザクセン州観光局、ザイフェン村
公式サイト
東京クリスマスマーケット2021 in 日比谷公園
Facebook
東京クリスマスマーケット
Twitter
@tokyochristmas 東京クリスマスマーケット
日比谷公園
国際イベント・フェスをフォローする
国際イベント・フェスティバル