2018年9月28日(金)~30日(日)チェコフェスティバル2018 / 原宿クエストホール

チェコフェスティバル2018の概要

開催日時
2018年9月28日(金)~30日(日)11:00~20:00
会場
原宿クエストホール
(〒150-0041 東京都渋谷区神南2)
アクセス
* JR山手線「原宿駅」表参道口より徒歩3分
* 東京メトロ千代田線・副都心線「明治神宮前駅」3番出口より徒歩1分
* アクセス詳細 アクセス – 原宿クエストホール
入場
無料
主催
駐日チェコ共和国大使館、チェコ政府観光局、チェコセンター東京
共催:
チェコ共和国 農業省、ブルノ市、南モラヴィア州
公式サイト
チェコフェスティバル2018 – チェコ共和国オフィシャルブログ
Facebook
チェコフェスティバル2018

原宿クエストホールの詳細地図

チェコフェスティバル2018のフライヤー1 チェコフェスティバル2018のフライヤー2

チェコフェスティバル2018のハイライト

  • 一昨年、昨年と大好評だったチェコフェスティバルが、今年は約3倍の広さ(600m2)の原宿クエストホールで開催!
    チェコスロバキア建国100周年である今年は、スロバキア大使館との特別協同プログラムも予定しています。
  • 会場には、マリオネット、ボヘミアン・クリスタル、 藍染め製品、木のおもちゃなどチェコを代表する製品がずらり。チェコでお土産屋さんを散策している気分を満喫できます!
  • 【ワークショップ】
    観光局、チェコセンターのブースでは、伝統模様の塗り絵や紙人形作り、チェコビーズを使ったアクセサリー作りなど各種ワークショップが楽しめます。
  • 【クラシック×フォークロア】
    クラシック音楽が盛んなチェコには、日本からも音楽留学する人が沢山、います。創業150年の老舗ペトロフ社のピアノの音色にもご注目!
    チェコの伝統音楽を聴いてみたいなら、ツィンバロンバンド・ストラージュニチャンの演奏がオススメ。伝統楽器ツィンバロンの深く美しい音色が常に会場を包みます。
    注目は土曜日のチェコスロバキア建国100周年特別プログラムです。スロバキアの伝統楽器フヤラの演奏に合わせた伝統ダンスで建国100周年と両国の友好関係を祝います。
  • 【文化・観光プログラム】
    チェコの文学や絵本についてのトークショーでは、翻訳家の方から著者のことや翻訳秘話が聞けちゃうかも?
    チェコ旅行を計画している方は、鉄道旅行のエキスパートにチェコ鉄道旅行の楽しみ方を聞いたり、チェコ親善アンバサダーの皆さんから話を聞くことができます。
  • 【チェコを味わう】
    チェコの食も忘れずに! チェコのポテトパンケーキ・ブランボラークや人気のオープンサンドイッチ・フレビーチュキ、そしてチェコのお菓子を味わってみてください。食事のお供には樽生ビール!
    チェコオリジナルブランドから、チェコ人醸造家が日本で作るクラフトビールなどを楽しむことができます。建国100周年を記念して、今年は珍しいスロバキアワインも登場!
  • 【毎日異なるプログラム】
    その他にも各種アクティビティが満載です。チェコフェスティバルの思い出に、モラヴィア伝統衣装を着て、人気のクルテク人形と一緒に記念撮影を。FacebookやTwitterでつぶやいたらプレゼントがもらえるかも!?
    今年も毎日異なるプログラムが展開するので、毎日来ても楽しむことができます!
    出展企業や各プログラムの紹介は、Facebookイベントページで随時、紹介されます。

※イベントの開催情報は変更になる場合があります。必ず公式サイトなどでご確認ください。

チェコフェスティバル2018の最新情報

過去の「チェコフェスティバル」の様子(動画ファイル)

【4K】『モラヴィア(チェコ共和国)伝統音楽』「ツィンバロンバンド:ストラージュニチャン Straznican」[チェコフェスティバル2017]2017.9.29 @JPタワー・KITTE