2022年4月8日(金)・10日(日)オランダ王国大使公邸 チューリップガーデン一般公開 / 港区・オランダ王国大使館

2022年4月8日(金)と10日(日)の2日間限定で「オランダ王国大使公邸 チューリップガーデン一般公開」イベントが開催されます。

普段は見ることが出来ない大使公邸内も同時に公開されます! 事前予約は不要、写真撮影も可能です。

オランダ大使公邸庭園 特別一般公開のハイライト

「オランダ王国大使公邸 チューリップガーデン一般公開」は、長い冬が終わり、春の到来を祝して催されるもの。オランダ王国大使館のオランダ大使公邸と庭園が特別一般公開されます。2015年を最後に一般公開は控えていたため、実に7年ぶりの開催となります。
※庭園内の入館者数が定員に達した際は、お待ちいただく場合があります。

過去最多種となる70種類のチューリップを鑑賞!

チューリップと言えば、オランダの国花。チューリップは、その他の花と共に、オランダの一大輸出産業です。世界中にあるチューリップ畑の面積の約8割がオランダと言われています。

今年の大使公邸には、オランダ本国から取り寄せた、過去最多種となる70種類、約13,000輪のチューリップが庭園に咲き誇ります! メインゲートから入場し、見学順路の表示に沿って見学することができます。

オランダ大使公邸も特別公開!

初代オランダ大使公邸は1923年の関東大震災で倒壊。1928年に再建築されて約100年が経ちました。

昔ながらの風情が残る建物内では、19世紀に描かれたオランダの画家、ヘンドリック・ウィレム・メスダッハの作品や、ヘリット・リートフェルトの赤と青の椅子など、オランダの伝統的なものから現代的なデザインの家具、アート作品を施し、日本とオランダが融合した特別な雰囲気を演出しています。

観覧に当たっての注意事項、よくある質問:FAQは公式サイトをご確認下さい。
『オランダ王国大使公邸 チューリップガーデン一般公開』イベント

※イベントの開催情報は変更になる場合があります。必ず公式サイトなどでご確認ください。

オランダ王国大使館の詳細地図

オランダ王国大使公邸 チューリップガーデン一般公開の様子(動画ファイル)

駐日オランダ王国大使館・総領事館の最新情報

オランダ王国大使公邸 チューリップガーデン一般公開 / 港区・オランダ王国大使館の概要

開催日時
2022年4月8日(金)・10日(日)10:00〜16:00
両日共に最終入館時刻は15:45
※雨天決行・荒天中止。中止の場合は、オランダ大使館の公式サイトにて告知。
会場
駐日オランダ王国大使館
〒105-0011 東京都港区芝公園3-6-3
アクセス
* 地下鉄日比谷線「神谷町駅」3番出口より徒歩約7分
* 都営三田線「御成門駅」A5番出口より徒歩約10分
入場
無料
主催
オランダ王国大使館
公式サイト
『オランダ王国大使公邸 チューリップガーデン一般公開』イベント
Facebook
駐日オランダ王国大使館・総領事館
東京都内
国際イベント・フェスをフォローする
国際イベント・フェスティバル