2017年5月27日(土)・28日(日)ラオスフェスティバル2017(LAOS FESTIVAL 2017) / 代々木公園イベント広場

ラオスフェスティバル2017の概要

開催日時
2017年5月27日(土)・28日(日)10:00~19:00
※雨天決行
会場
代々木公園 イベント広場
(〒150-0041 東京都渋谷区神南2)
アクセス
* JR山の手線・原宿駅から徒歩約7分
* 東京メトロ 千代田線・副都心線「明治神宮前」から徒歩約7分
* 小田急線「代々木八幡駅」から徒歩約10分
* JR山の手線・渋谷駅から徒歩約12分
入場
無料
主催
ラオス人民民主共和国大使館、さくら国際高等学校東京校
共催
ラオスフェスティバル実行委員会
後援
外務省、渋谷区、日本アセアンセンター、JICA、JETRO、川崎商工会議所、ラオス情報文化観光省
公式サイト
ラオスフェスティバル2017
Facebook
ラオフェスに行こう!(ラオスフェスティバル公式fbページ)
Twitter
@LaoFes ラオスフェスティバル

会場となる代々木公園 イベント広場の詳細地図

Loading
地図の中心へ
交通状況
自転車で行く
乗換
Google Mapsルートを検索

※広大な敷地を持つ代々木公園内にある各施設の位置関係は、 代々木公園 園内マップを参照。

ラオスフェスティバル2017のフライヤー

ラオスフェスティバル2017のハイライト

  • ラオスの文化や食を中心に、ラオスの魅力を体感できる国内最大級のラオス・イベントです。日本とラオスの友好親善イベントとして2007年から開催。“日帰りで行けるラオス”イベントです!
  • 期間中は、ラオスの飲食、物販、観光やPRなどの出店ブース、そしてメインステージやサテライトステージでは数々のパフォーマンスが繰り広げられます。
  • 【飲食・物販・観光ブース】
    ●ひき肉サラダの「ラープ」をはじめ、豚のハープ入り焼きソーセージ「サイワ」、ココナッツ風味の麺料理「カオプン」、ラオスラーメン「カオピァック」、タイのソムタムような「タムマークフン」などのラオス料理をはじめ、東南アジア料理の屋台やキッチンカーが多数、出店。タイムズ紙で『アジアのベストビール』に選ばれたこともあるラオスのビール「ビアラオ」(BEER LAO)で乾杯できます!
    ●ラオスの食材や、雑貨、工芸品、洋服、音楽を扱う物販ブースでショッピングを楽しめます。
    その他、ラオスの観光・PRブースや、ラオスに関わる国際貢献・交流団体の活動紹介、ラオスゆかりのアーティストや企業によるショーなど。
    ●日本とラオスの初めての合作映画『竜の奇跡(サーイ ナームライ)』が6月に有楽町スバル座で公開予定。その紹介ブースもチェック! 映画の前売り券も購入できます。
    本部ブースでは、ラオスのバンビエンで作られた香川県の伝統工芸「丸亀うちわ」を無料配布予定(配数量限定)。
  • 【ステージ】
    ●メインステージ:ラオスと日本のアーティストによる音楽などのパフォーマンスを中心としたステージが繰り広げられます。
    ●サテライトステージ:ラオス舞踊のレックチャー、ラオス語講座、ラオスダンスレクチャー、ラオスクッキングデモンストレーションなど、来場者参加型のステージです。
  • 【キッズコーナー】
    小さなお子様連れのご家族も安心して楽しめるよう、キッズコーナー(ラオス製エコバッグつくり、青空ペイント、縁日、ふわふわ、など)、そして授乳室も設置。
  • ラオスフェスティバルは、日本一クリーンなフェスティバルを目指して、さくら国際高校の生徒、職員や聖学院大学の学生が環境美化に取り組みます。
  • 2017年5月13日(土)・14日(日)には、同じく代々木公園イベント広場で「タイフェスティバル」が開催されます。
    第18回タイフェスティバル2017

※イベントの開催情報は変更になる場合があります。必ず公式サイトなどでご確認ください。

過去の「ラオスフェスティバル」の様子(動画ファイル)

ラオスフェスティバルの口コミ情報

シェアする

フォローする