2022年11月19日(土)~23日(水・祝)東京外国語大学学園祭「第100回外語祭」 / 府中キャンパス&オンライン開催

第100回外語祭のフライヤー1

2022年11月19日(土)~23日(水・祝)の期間、東京外国語大学学園祭「第100回外語祭」が開催されます。

今年度は「さあ、100回目の世界旅行へ」をキャッチフレーズに府中キャンパス&オンライン開催となります。

東京外国語大学学園祭「第100回外語祭」のハイライト

第100回外語祭のフライヤー2

東京外国語大学の学園祭「外語祭」は、今年で第100回目という歴史ある学園祭。例年、11月に五日間にわたって開催されています。

外国語のエキスパートが集う大学の学園祭だけに、国際色豊かな企画が満載。東京にいながらにして世界を旅行しているような雰囲気を味わうことができる学園祭です。

今年度は、昨年同様、対面を主軸に置きながらオンライン企画を並行する「ハイブリッド型」で開催されます。

昨年度は、府中キャンパスへの入場は完全予約制でしたが、今年は外語祭の入場に際して、事前に予約をする必要はありません。好きな時間に自由に入場することができます。また、円形広場での料理店が3年ぶりに復活します!

料理店@円形広場

キャンパスに入ると、色鮮やかな旗や看板で飾られた円形広場があります。

例年、この府中キャンパス中央に位置する円形広場を舞台に、1年生たちが専攻する言語地域の料理を提供する企画は外語祭の目玉企画の一つ。

今年は、第97回以来3年ぶりに料理店が復活します。新型コロナウイルス対策のため、飲食できる専用のスペースを用意。従来のように大学構内で自由に飲食することはできないとアナウンスされています。

フランス料理、イタリア料理、カンボジアやラオス、中東地域の料理など日本ではなかなか味わうことができないものばかり。

代々伝わる伝統的なレシピを使った料理や、専攻語のネイティブの先生に味見をしてもらった料理など本格的。マイア年、料理店目当てで外語祭を訪れる方少なくないそうです。

過去に開催された「料理店@円形広場」の様子

語劇

「語劇」は、各専攻語科の二年生が主体となって各専攻語で上演する劇です。非常に長い伝統を誇っており、料理店に並ぶ外語祭の目玉の一つです。

舞台となるのは、円形広場の手前にある白い建物「プロメテウスホール」。500人以上収容可能な大きなホールで、例年、専約30もの言語で演劇が上演されます。

※今年度は、27言語・1地域の計28団体が上演するとアナウンスされています。

英語・フランス語・中国語など日本でも比較的目にする機会の多い言語をはじめ、カンボジア語やビルマ語など、普段、触れ合う機会のない言語の劇も観る事ができます。

舞台の袖には、日本語字幕が映し出されるので、各言語の知識がなくとも楽しむことがを学んでいなくとも、楽しむことができます。

なお、外語祭が5日間にも長期に渡って開催される理由は、この語劇を上演するためだそうです。全ての語劇を上演するために、5日間という長い期間が設定されたそうです。

専攻する学生たちが脚本作成から演技指導、裏方作業まで半年かけて作り上げた舞台を無料で鑑賞することができます!

第100回外語祭の語劇のテイムテーブル

語劇の入場方法

今年度の語劇は、事前予約は不要です。お並びいただいた方から入場できます。

※語劇の座席を事前に予約することはできません。

オンライン配信について

第98回、第99回の外語祭と同様、「プロメテウスホール」での上演後、語劇のオンライン配信(後日)を今年度も実施するとアナウンスされています。

野外ステージ

円形広場の中央に設けられた特設ステージでは、バンドやダンス、お笑いライブなど様々なパフォーマンスが行われます。

1日目と5日目は一般団体、2日目~4日目は音楽団体によるパフォーマンスです。

第100回外語祭 野外ステージのタイムテーブル1 第100回外語祭 野外ステージのタイムテーブル2

外語祭の最終日には、この野外ステージで「フィナーレ」が行われます。例年、学長のメッセージや料理店ランキング等が発表されています。

屋内企画

研究講義棟では「屋内企画」が催されます。ゼミなどの研究発表や舞踊系サークルの発表、展示などが行われます。

屋内企画は教室内で行われるため、野外ステージよりも集中してパフォーマンスを鑑賞することができます。

本部企画

研究講義棟内では、実行委員による企画「本部企画」も数多く開催されます。

毎年、大人気の民族衣装が試着できる企画、フェイスペインティング企画、受験生相談企画等など、多種多様な企画が揃っています。

他にも屋外音楽企画、体育館企画、和室企画など、世界を感じることができる企画が満載です!

※イベントの開催情報は変更になる場合があります。必ず公式サイトなどでご確認ください。

東京外国語大学 府中キャンパスの地図

過去に開催された「外語祭」の様子

外語祭の最新情報

東京外国語大学学園祭「第100回外語祭」の概要

開催日時
2022年11月19日(土)~23日(水・祝)
会場
東京外国語大学府中キャンパス
〒183-8534 東京都府中市朝日町3-11-1
アクセス
* JR中央線「武蔵境」駅にて西武多摩川線に乗り換え、「多磨」駅より徒歩5分。
* 京王電鉄「調布」駅北口バスターミナル12番乗り場から、京王バス【調33系統】「多磨駅行き」に乗り、「東京外国語大学前」下車。
* 京王電鉄「府中」駅8番バス乗り場から、ちゅうバス【朝日町ルート】「多磨駅行き」に乗り、「東京外国語大学前」下車。
* 外語祭当日、構内に自動車スペースはありません。公共交通機関をご利用ください。
* アクセス詳細 アクセス – 外語祭
入場
無料
※入場は、多磨駅側のアライバルコート、および飛田給駅側の国際交流会館前の2箇所。
公式サイト
外語祭
Youtube
外語祭
Twitter
@tufs_gaigosai 第100回外語祭実行委員会
Facebook
東京外国語大学学園祭 外語祭
ブログ
スタッフブログ
東京都内
国際イベント・フェスをフォローする
国際イベント・フェスティバル