2018年3月17日(土)・18日(日)アイラブアイルランド・フェスティバル2018 / 東京・代々木公園イベント広場

第5回アイラブアイルランド・フェスティバル2018の概要

開催日時
2018年3月17日(土)・18日(日)
※雨天決行
会場
代々木公園 イベント広場
(〒150-0041 東京都渋谷区神南2)
アクセス
* JR山の手線・原宿駅から徒歩約5分、渋谷駅から徒歩約12分
* 東京メトロ・千代田線・副都心線「明治神宮前」から徒歩約5分
* 東京メトロ・千代田線「代々木公園駅」から徒歩約7分
* 小田急線「代々木八幡駅」から徒歩約10分
* 車の場合、首都高4号新宿線代々木出口からすぐ。
入場
無料
主催
アイラブアイルランド・フェスティバル実行委員会2018/在日アイルランド商工会議所/駐日アイルランド大使館
公式サイト
アイラブアイルランド
Facebook
アイ・ラブ・アイルランド・日本 (I Love Ireland)
セント・パトリックス・デーin Japanガイド
Twitter
@ILoveIrelandJPN

代々木公園の詳細地図

地図の中心へ
交通状況
自転車で行く
乗換
Google Mapsルートを検索

代々木公園内の各施設の位置関係は、 園内マップ – 代々木公園を参照。

アイラブアイルランド・フェスティバル2018のハイライト

アイラブアイルランド・フェスティバル2018のフライヤー
  • アイルランドの祝日である「セント・パトリックス・デー」(毎年3月17日)を記念して開催される日本最大級のアイルランド・イベントです!
  • 2017年は初の2日間開催で過去最大となる11万人以上の来場者で賑わいましたが、2018年も2日間開催!
  • 当日は、黒ビールや蒸し牡蠣などアイリッシュのおいしい食べ物を味わえるグルメブース、アイリッシュスポーツ、あるいは伝統音楽、ダンス、歌のワークショップなど多彩なブースが展開。大人から子供までアイルランドの文化に触れることができる楽しいイベントが盛りだくさん!
  • 2日間に渡り、ステージではアイリッタシュ音楽うやダンスなどのパフォーマンスが売り広げられますが、今年はアイルランドを代表するシンガーソングライターであるマンディー(MUNDY)が特別出演します。「ゴルウェイ ガール」の記録的なヒットで、本国アイルランドにとどまらず、イギリスやアメリカをはじめとする世界各地で活躍しているアーチストです。
    また、NHK大河ドラマ『西郷どん』の劇中曲の演奏協力でクローズアップされているアイリッシュ ユニット トリコロールと野口明生さんが、3月18(日)のファイナルステージに出演!
  • ※2018年3月18日(日)同日には、「第25回セント・パトリックス・デイ・パレード東京」も開催! アイルランドのシンボルカラー、グリーンを身につけた1,000名が原宿表参道をパレードします。
    参照 2018年3月19日(日)第25回セント・パトリックス・デイ・パレード東京 / 原宿・表参道
  • 【アイラブアイルランド・フェスティバル2018 タイムテーブル】
  • ※2018年、日本各地で開催されるセント・パトリックス・デー関連のイベントは、セント パトリックス デー in Japan 2018 ガイドでも確認できます。
  • 【セント・パトリックス・デイ(聖パトリックの日)とは?】
    「セント・パトリックス・デイ」(聖パトリックの日)は、アイルランドにキリスト教をもたらした宣教者、聖パトリックの命日(3月17日)を祝うアイルランド最大の祝祭日です。
    また、アメリカ、カナダ、オーストラリア、ニュージーランドなどアイルランド移民が多い国々をはじめ、世界各地で祝杯が挙げられます。アイルランド文化に関心があってお祭り好きな人なら誰でも参加して楽しむ事のできる日となっています。
    そして、ここ日本でも全国10都市以上でパレードが行われる他、セント・パトリックス・デーを記念してアイルランド文化を体験できるさまざまなイベントが予定されています。

※イベントの開催情報は変更になる場合があります。必ず公式サイトなどでご確認ください。

過去の「アイ・ラブ・アイルランド」の様子(動画ファイル)

アイラブアイルランド・フェスティバルの口コミ情報