2018年7月14日(土)・15日(日)第13回ブラジルフェスティバル2018(Festival Brasil 2018) / 代々木公園 イベント広場

ブラジルフェスティバル2018(Festival Brasil 2018)の概要

開催日時
2018年7月14日(土)・15日(日)11:00~20:00
会場
代々木公園イベント広場
(〒150-0041 東京都渋谷区神南2)
アクセス
* JR山の手線・原宿駅から徒歩約7分
* 東京メトロ 千代田線・副都心線「明治神宮前」から徒歩約7分
* 小田急線「代々木八幡駅」から徒歩約10分
* JR山の手線・渋谷駅から徒歩約12分
入場
無料
主催
在日ブラジル商業会議所(CCBJ)
お問い合わせ
在日ブラジル商業会議所(CCBJ)Tel:03-6447-2833
公式サイト
ブラジルフェスティバル2018
Facebook
一般社団法人在日ブラジル商業会議所

代々木公園 イベント広場の詳細地図

※広大な敷地を持つ代々木公園内にある各施設の位置関係は、 代々木公園 園内マップを参照。

ブラジルフェスティバル2018のハイライト

ブラジルフェスティバルのフライヤー
  • 在日ブラジル商工会議所が主催するブラジルとの国際交流イベント。今年で第13回目を迎えます。ブラジル料理やブラジル雑貨などの販売から、迫力あるカポエイラなど様々なアトラクションが盛り沢山!
  • 【フード・ドリンク】
    例年、シュハスケイロで焼かれた名物料理のシュハスコ(シュラスコ)、ブラジル流鶏の丸焼き(フランゴ・アッサード)、ムケッカ、パステウ、アサイーなどのブラジルの食べ物・飲み物、グッズなど多数の飲食ブースが出店!
  • 【物販】
    物販ブースでは、例年、ブラジルファッションや雑貨、アクセサリーなどのブースが出店します。
  • 【カポエイラ・ワークショップ】
    ブラジル大使館文化部の主催でカポエイラのワークショップが開催! カポエイラグループ数団体によるパフォーマンスをはじめ、ブロコ・バハヴェントもワークショップに参加予定。
    ※カポエイラは舞踊や音楽の要素を融合させたブラジルの伝統的な格闘技で、ユネスコの無形文化遺産に登録されています。
  • 【野外ステージ】
    野外ステージでは、日本で活躍するブラジル人や日本人の音楽や迫力あるカポエイラのパフォーマンスが繰り広げられます!
    今年は、スペシャルゲストとして、バンダ・シェイロ・ジ・アモールの元ボーカルのカルラ・ヴィジが出演! サンバやアシェー、MPB、ポップスをミックスしたスタイルで「Vai sacudir, vai abalar」などのヒット曲がある人気女性歌手です。その他、NHKのど自慢チャンピオン大会で外国人として初のグランドチャンピオンに選ばれ有名になった歌手の平田ジョーエら、多数、出演!
  • 【7月14日(土)のプログラムスケジュール】
  • 【7月15日(日)のプログラムスケジュール】

※イベントの開催情報は変更になる場合があります。必ず公式サイトなどでご確認ください。

スペシャルゲストのカルラ・ヴィジのライブ風景

過去のブラジルフェスティバルの様子(動画ファイル)

ブラジルフェスティバルの口コミ情報