2017年11月25日(土)~12月25日(月)クリスマスマーケット in 横浜赤レンガ倉庫

クリスマスマーケット in 横浜赤レンガ倉庫の概要

開催日時
2017年11月25日(土)~12月15日(金)11:00~22:00 / ライトアップ 16:00~22:00
12月16日(土)~25日(月)11:00~23:00 / ライトアップ 16:00~23:00
※ツリーのみ24:00まで。
会場
横浜赤レンガ倉庫 イベント広場
(〒231-0001 神奈川県横浜市中区新港1-1)
アクセス
* JR・市営地下鉄「桜木町駅」より汽車道経由で徒歩約15分
* JR・市営地下鉄「関内駅」より徒歩約15分
* みなとみらい線「馬車道駅」または「日本大通り駅」より徒歩約6分
※アクセス詳細 交通アクセス – 横浜赤レンガ倉庫
入場
無料(飲食別途)
主催
横浜赤レンガ倉庫(株式会社横浜赤レンガ・公益財団法人横浜市芸術文化振興財団
後援
ドイツ連邦共和国大使館、株式会社NRWジャパン(NRW州経済振興公社)、横浜市文化観光局(予定)
お問い合わせ
横浜赤レンガ倉庫2号館インフォメーション Tel:045-227-2002
公式サイト
クリスマスマーケット in 横浜赤レンガ倉庫

横浜赤レンガ倉庫 イベント広場の詳細地図

Loading
地図の中心へ
交通状況
自転車で行く
乗換
Google Mapsルートを検索

クリスマスマーケット in 横浜赤レンガ倉庫の見どころ

クリスマスマーケット in 横浜赤レンガ倉庫
  • 今年で第8回目を迎える横浜赤レンガ倉庫のクリスマスマーケット。昨年は80万人以上が来場した人気クリスマスイベントです。
  • 今年は、本場ドイツのクリスマスマーケットの中でもイルミネーションの美しさが際立つ「ケルンのクリスマスマーケット」をイメージしたマーケットが登場します!
  • 11月24日(金)18時からはオープニングセレモニーがあり、点灯式・プレオープンの実施が予定されています!
  • 会場エントランスのモミの木には、暖色の電球と赤と緑のクリスマスカラーを基調とした装飾で、楽しげな並木道の雰囲気。
    並木道の先にはドイツから輸入した24台のヒュッテ(木の小屋)が並び、クリスマスマーケットの定番であるマグカップ(赤レンガオリジナルデザイン)や、ドイツ雑貨、クリスマス雑貨などが販売。
    冷えた身体を温めてくれる 「グリューワイン(ホットワイン)」や、ドイツのクリスマスの定番の「ソーセージ」、「シュトーレン(ケーキ)」など、ドイツのクリスマスに欠かせないフード・ドリンクが販売されます。
  • 会場の海側には高さ約12メートルの本物のモミの木のツリーがお出迎え。夜には無数のライトがついたイルミネーションルーフがシンボルツリーに向けて飾られ、光のトンネルが出現します!
  • イベント期間中は、クリスマス音楽の生演奏も行われます。
  • また、横浜赤レンガ倉庫1号館、2号館ではオリジナルのクリスマスリース・キャンドルなどの創作ワークショップや、サンタクロースが登場し、プレゼント配布や記念撮影などを行うグリーティング企画、横浜堪能プランや赤レンガオリジナルグッズなどが当たる抽選会などを期間限定で開催!
  • クリスマス・マーケットとは?
    ドイツを中心に中世から続くヨーロッパの伝統的なお祭り。14世紀末フランクフルトで始まったとされ、街の中心部にある広場がクリスマスのデコレーション、イルミネーションが飾られ、「ヒュッテ」と呼ばれるヨーロッパ式小屋が並び、伝統的なお菓子やグリューワイン(ホットワイン)、雑貨などが売られます。11月末から12月25日までのクリスマス・シーズンを彩る冬の風物詩となっています。

※イベントの開催情報は変更になる場合があります。必ず公式サイトなどでご確認ください。

過去に行われた「クリスマスマーケット in 横浜赤レンガ倉庫」の様子(動画ファイル)

クリスマスマーケット in 横浜赤レンガ倉庫の口コミ情報