チベット・フェスティバル2018 4月20日(金)~22日(日)大本山 護国寺 / 4月28日(土)~5月6日(日)相田みつを美術館

チベット・フェスティバル2018の概要

開催日時&会場
2018年4月20日(金)~22日(日)大本山 護国寺(〒112-0012 東京都文京区大塚5-40-1)
2018年4月28日(土)~5月6日(日)相田みつを美術館(〒100-0005 東京都千代田区丸の内3-5-1 東京国際フォーラム地下1階 )
大本山 護国寺アクセス
* 東京メトロ有楽町線「護国寺駅」下車すぐ。
* バス:JR山手線「池袋駅」より 都営バスに乗車。「護国寺前」下車。
* 車:首都高速五号線「護国寺出口」すぐ。
* アクセス詳細 護国寺の交通案内 – 護国寺
アクセス – 相田みつを美術館アクセス
* 東京メトロ有楽町線「護国寺駅」下車すぐ。
* バス:JR山手線「池袋駅」より 都営バスに乗車。「護国寺前」下車。
* 車:首都高速五号線「護国寺出口」すぐ。
* アクセス詳細 総合案内 – 相田みつを
入場
無料
※瞑想参加チケット:2,000円/セッション
※法話参加チケット:2,000円/セッション
※瞑想/法話/馬頭観音の許可潅頂参加 3日間通し券:18,000円(4月20日~22日)
※チケットは、2018年3月10日(土)よりチケットぴあ、ローチケHMVなどで販売。/dd>
主催
ダライ・ラマ法王日本代表部事務所(チベットハウス・ジャパン)
お問い合わせ
チベットハウス・ジャパン
〒161-0031 東京都新宿西落合3-26-1
電話:03−5988−3576
FAX:03−3565−1360
公式サイト
チベット・フェスティバル2018 <平和の祈り・観音砂曼荼羅の世界>【大本山 護国寺】開催のご案内

大本山 護国寺の詳細地図

地図の中心へ
交通状況
自転車で行く
乗換
ルートを検索

チベット・フェスティバル2018のハイライト

  • 3年ぶりにダライ・ラマ法王日本代表部事務所主宰によるチベットフェスティバル(平和の祈り・観音砂曼荼羅の世界)が開催。今回のチベットフェスティバルは、ダライ・ラマ法王の長寿と命あるものすべての幸せと平和を願い、南インドのセラ寺より12名の僧侶を招聘。東京でチベット文化に触れる12日間です!
  • 大本山護国寺【2018年4月20日(金)~22日(日)】、相田みつを美術館【2018年4月28日(土)~5月6日(日)】の2箇所で合計12日間にわたり、観音砂曼荼羅の制作、仮面舞踊(チャム)、声明(ドンパ)、僧院の経典に基づくチベット式占い、瞑想の解説と実践、及び講演会等、本物のチベット伝統文化を披露されます。
  • 4月22日(日)には、チベットでは有名なセラ寺院の守護尊の馬頭観音の仮面舞踊(チャム)を披露されます。チベットではチャムを観ることにより仏のご加護が得られ、厄が払われると信じられています。馬頭観音の仮面舞踊は、日本では初めて!

※イベントの開催情報は変更になる場合があります。必ず公式サイトなどでご確認ください。

過去の「チベット・フェスティバル」の様子(動画ファイル)

チベット・フェスティバルの口コミ情報