2018年11月4日(日)ポーランド・フェスティバル2018 / 原宿・イベントスペース「VACANT」

ポーランド・フェスティバル2018の概要

開催日時
2018年11月4日(日)11:00~19:00
会場
VACANT
(〒150-0001 東京都渋谷区神宮前3-20-13)
アクセス
* JR山の手線「原宿駅」から徒歩約8分
* 東京メトロ「表参道駅」A2出口から徒歩約8分
* 東京メトロ「明治神宮前駅」5番出口から徒歩約5分
入場
無料
主催
ポーランド広報文化センター、VALERIA
公式サイト
ポーランド・フェスティバル2018 – ポーランド広報文化センター
Facebook
ポーランド・フェスティバル2018

イベントスペース「VACANT」の詳細地図

ポーランド・フェスティバル2018のハイライト

ポーランド・フェスティバル2018のフライヤー
  • 11月はポーランドの文化を感じる1ヶ月。その幕開けとして原宿のイベントスペース「VACANT」を会場に、ポーランド・フェスティバルが初開催!
    ポーランドの音楽、ポーランド語、食べもの、雑貨、本などポーランドの文化を感じる1日です!
    なお、2018年はポーランド独立回復100周年、そして2019年は日本・ポーランド国交樹立100周年の節目に当たります。
  • 【ステージプログラム】
    • 11:00-11:30 広報文化センターによるオープニングの後、ミニポーランド語講座(石川グラジナ)
    • 11:30-12:00 LOTポーランド航空 LOTのご紹介とクイズ(オリジナルグッズが当たります!)
    • 12:15-12:45 女流棋士 カロリーナ・ステチェンスカ(Karolina Styczyńska) トークショー 
    • 13:00-13:45 クバ・ヴィエンツェク(Kuba Więcek)サックスミニライブ
    • 14:00-14:30 河添恵子(ノンフィクション作家)大ヒット映画『戦場のピアニスト』モデル、シュピルマンさん未亡人にお会いして
    • 14:30-15:00 里見有香 ピアノ演奏
    • 15:15-16:00 Juice – Animation and special effects
    • 16:15-16:45 スワベック・コバレフスキ(Slavek Kowalewski) ピアノ演奏
    • 幕間 ポーランド映画祭告知
    • 17:00-17:30 マレック・シュパキエヴィッチ(Marek Szpakiewicz)、木米真理恵(ピアノ伴奏) ショパンの曲を集めたチェロ・リサイタル
    • 17:40-18:00 平井ナタリア恵美 aka DJ Paula 音楽で繋がるポーランドの旅
    • 18:00-18:30 横山起朗 ピアノ演奏
    • 18:30-19:00 乾杯&DJ

※イベントの開催情報は変更になる場合があります。必ず公式サイトなどでご確認ください。

ポーランド・フェスティバル2018の最新情報