2018年2月17日(土)マスレニツァ 2018 / 在日ロシア連邦大使館

ロシアの春を祝う祭り「マスレニツァ 2018」の概要

開催日時
2018年2月17日(土)14:00~17:00
会場
在日ロシア連邦大使館
(〒106-0041 東京都港区麻布台2-1-1)
アクセス
* 神谷町駅2出口から徒歩約7分
* 赤羽橋駅中之橋口出口から徒歩約9分
* 麻布十番駅6出口から徒歩約9分
アクセス詳細 アクセス・連絡先 – 在日ロシア連邦大使館
入場
※大使館の入り口にてID(パスポート、住基カード、学生証、運転免許証、保険証)の提示が必要。
主催
特定非営利活動法人在日ロシア企業家交流会議
Facebook
Деловой Совет Соотечественников в Японии / 特定非営利活動法人在日ロシア企業家交流会議

在日ロシア連邦大使館の詳細地図

地図の中心へ
交通状況
自転車で行く
乗換
ルートを検索

ロシアの春を祝う祭り「マスレニツァ 2018」のハイライト

マスレニツァ 2018のフライヤー
  • 長い冬を送り、春の訪れを祝う、古くからあるロシアのお祭りです。ロシアは寒い季節が長いため、春の訪れを大切にしています。この日は冬を意味する藁の案山子を燃やし、重い袋で殴り合い、暖かい季節を象徴する太陽をお祝いするため、太陽を形どったパンケーキを食べる風習があります。そのマスレニツァを在日ロシア連邦大使館で祝います!
  • 【プログラムの内容】
    音楽、ゲーム、ショー等の面白いコンテンツ盛り沢山。お釣に困らないように細かいお金を持って行きましょう。
    • 音楽コンサート
    • 伝統的なアクセサリや手作りの食べ物のフェア
    • マトリョシカの絵付けのマスタークラス、伝統的なパンケーキつくりのマスタークラス
  • 【マスレニツァ(マースレニツァ)とは?】 マースレニツァは、ロシアの長い冬が終わり、春の訪れを祝う、古くからある冬送りのお祭りです。その後、キリスト教と結びつき、ロシアの謝肉祭(カーニバル)として祝われれます。
    春が始まる前、1週間かけて冬に別れを告げ、春を迎えします。マースレニツァと名づけた藁人形を焼いて送り、重い袋で殴り合う陣取り合戦、仮装踊り、贈物交換などをして祝います。
    お祭り一番のご馳走は、ロシア風パンケーキのブリヌイ(Bliny)。ロシアの伝統的な料理で、丸い形をしたブリヌイは太陽を象徴しています。

※イベントの開催情報は変更になる場合があります。必ず公式サイトなどでご確認ください。

ロシアでの「マースレニツァ」の様子(動画ファイル)

マスレニツァの口コミ情報

シェアする

フォローする