2018年6月22日(金)~24日(日)小杉湯×フィンランド『夏至祭 – Midsummer Festival -』 / 高円寺・小杉湯

小杉湯×フィンランド『夏至祭 – Midsummer Festival – 』の概要

開催日時
2018年6月22日(金)~24日(日)15:30〜01:45
※6月24日(日)には1日限りの特別限定イベントも開催。
会場
小杉湯
(〒166-0002 杉並区高円寺北3-32-2)
アクセス
* JR「高円寺駅」から徒歩約4分
料金
入浴料:大人460円、中人180円、小人80円
レギュラーチケット(トークイベント、コーヒー牛乳、小杉湯入浴券)2,000円
プレミアムチケット(サウナヨガ、ランチ交流会、トークイベント、小杉湯入浴券)5,500円
※通常の入浴料金(大人460円、中人180円、小人80円)でも楽しむことができます。
主催
銭湯再興プロジェク
公式サイト
小杉湯×フィンランド『夏至祭 – Midsummer Festival -』

小杉湯の詳細地図

ルートを検索

小杉湯×フィンランド『 夏至祭 – Midsummer Festival – 』のハイライト

小杉湯×フィンランド『 夏至祭 - Midsummer Festival - 』のフライヤー1
  • 昭和8年創業の老舗銭湯『小杉湯』でフィンランドの夏の最大イベント「夏至祭」を開催!
    「銭湯と公衆サウナ」をキーワードに、日本とフィンランドの共通項や両者の違い、それを形作るフィンランドの文化、公衆浴場が形づくる豊かさを体感できる、ユニークなイベントです。
  • 【「フィンランドの森と湖」in 小杉湯浴室】
    対象者:どなたでも参加OK(チケット必要無し)
    ※通常の入浴料金(大人460円、中人180円、小人80円)をお支払いください
    植物アーティストACCO SUZUKI(密林東京)による、小杉湯浴室の大空間を使ったインスタレーション。「フィンランドの森と湖」をテーマに、小杉湯の中に森をつくり出し、まるで森林浴をしているような感覚で入浴を楽しむことができます。
  • 【1日限りの本場フィンランドフード&ドーナッツ販売(数量限定)】
    荻窪で大人気のフィンランドCafe「キエロティエ」さんが特別出店。1日限りの本場フィンランドフード(数量限定)を楽しむことができます。
    また、フィンランドに40店舗を展開中のフィンランドでお馴染みのドーナツカフェ「アーノルド」が、今回は100個限定で販売。フィンランドの伝統菓子とアメリカンドーナツを融合させた、日本ではアーノルドでしか食べられないオリジナルのドーナツです!
  • 【屋外ブース】
    日時:6月24日(日)13:00〜19:0
    対象者:どなたでも参加OK(チケット必要無し)
    フィンランドCafe & Bar、テントサウナ、フィンランドの天然石をふんだんにつかって商品が人気のHUKKA DESIGN、サウナトラック、 サウナや銭湯で交互浴を楽しむ人たちのためのウェア&グッズメーカーのKougoNewyork、などのブースが出展。
  • 【サウナヨガ in 女湯】
    日時:6月24日(日)11:00~11:45 (開場10:30)
    対象者:プレミアムチケット
    講師: Izumiさん
    天井が高く、太陽の光がサンサンと入る小杉湯浴室で特別ヨガレッスン。初〜中難度の6つのヨガポーズをゆっくりと行います。約30分間程度のプログラムで、サウナやヨガが初めての方も参加できます。
    持ち物、服装:ヨガが出来るウェア、着替えの下着。ヨガマットは不要です!
  • 【トークイベント「銭湯と公衆サウナ」in 男湯】
    日時:6月24日(日)13:00〜15:00
    対象者:プレミアムチケット、レギュラーチケット
    「銭湯と公衆サウナ」。日本とフィンランド、遠く離れた土地にある2つのインフラストラクチャー「銭湯と公衆サウナ」をキーワードに、両者の違いや、それを形作るフィンランドの文化、公衆浴場が形づくる豊かさを、公衆サウナ専門家のこばやしあやなと、銭湯番頭のenyahonamiがそれぞれの立場から話します。

※イベントの開催情報は変更になる場合があります。必ず公式サイトなどでご確認ください。

小杉湯×フィンランド『 夏至祭 - Midsummer Festival - 』会場マップ