2015年11月19日(木)~23日(月)東京外国語大学学園祭「第93回外語祭」 / 東京外国語大学府中キャンパス

東京外国語大学学園祭「第93回外語祭」の概要

開催日時
2015年11月19日(木)~23日(月)10:00~18:00(語劇のみ~20:00)
会場
東京外国語大学府中キャンパス
(〒183-8534 東京都府中市朝日町3-11-1)
アクセス
* 西武多摩川線「多磨駅」から徒歩約5分。
* 京王線「飛田給」駅北口より多磨駅行き京王バスの「東京外国語大学前」下車。
* 自転車やオートバイのキャンパス内部への乗り入れはかたく禁止。来場者専用の駐車場無し。自転車は入り口付近の指定駐輪所を利用のこと。
アクセス詳細 – 東京外国語大学・第93回外語祭 ·
入場
無料
公式サイト
第93回外語祭
公式ブログ
外語祭に夢中!! 外語祭実行委員会
Facebook
東京外国語大学学園祭 外語祭
Twitter
@gaigosai93 第93回外語祭

東京外国語大学府中キャンパの詳細地図

Loading
地図の中心へ
交通状況
自転車で行く
乗換
Google Mapsルートを検索
第93回外語祭のポスター

東京外国語大学学園祭「第93回外語祭」のハイライト

  • 毎年、東京外国語大学府中キャンパスで開催される「外語祭」は今年で第93回目を迎える歴史ある学園祭。今年は「世界をつれてきた。」をキャッチコピーに開催! 東京外語大学らしい国際色豊かな企画が目白押しです!
  • 【専攻語料理店】
    キャンパス中央広場を囲むようにして、1年生たちが専攻する言語地域の料理やお酒を、伝統や文化を踏まえて紹介する料理ブースが出店! 中には大使館関係者の協力を得て素材の仕入れや輸入を行っている店も有りと本格的!
  • 【語劇】
    11月19日(水)~11月23日(日)10:10~~20:00。
    主に2年生が日常の言語学習の成果を発表する機会として、それぞれが専攻する言語で演劇を上演するという長年の伝統を誇る語劇です。30近くの言語をそれぞれ専攻する学生たちが、脚本作成から演技指導、裏方作業まで半年かけて作り上げた舞台を鑑賞できます。舞台サイドには日本語字幕がリアルタイムで投影。
  • 【野外ステージ企画】
    広場中央に位置する野外ステージでは、バンド、クラシック、民族舞踊などの多彩なパフォーマンス、また外語祭実行委員会企画など、個性豊かなステージが繰り広げられます!
  • 【屋内企画】
    研究講義棟内では、展示・舞踊・音楽演奏などヴァラエティに富むプログラムが用意! 世界各国の民族舞踊、音楽系サークルによるバンド演奏、文化系部活動、サークルやゼミによる展示・発表まで!
    中でも注目は、11月20日(金)に研究講義棟1階 101教室で開催される「ダンスフェスティバル」(開場11:40~ 開演12:00~)。世界各地の様々な舞踊がこのステージに集結します!
    【ダンスフェスティバル タイムテーブル】
    12:00~12:25 ベリーダンス部
    12:40~13:05 朝鮮舞踊部
    13:20~13:45 ポンダンスサークルAmity
    14:00~14:25 インドネシア舞踊部
    14:40~15:05 フィリピン舞踊部
    15:20~15:45 フラ・タヒチアンダンス部Welina!
  • 【世界を聞こう。日替わり講演会】
    研究講義棟1階102教室にて、毎日、日替わりで、中東、チェコ、インドネシア、スペインなどを研究する外大の教授陣、そして本学学長が、それぞれの地域の「多文化がひしめく音」を聞かせる講演会です。いずれも非常に興味深いテーマです!
    • 11月21日(土)
      13:00~14:00 青山弘之教授『逆立ちしたイスラーム原理主義によって何が見えなくなるか?宗派主義がもたらす中東の混乱』
    • 11月22日(日)
      13:00~14:00 篠原琢教授『東欧におけるユダヤ文化の「復興」?』
      15:00~16:00 青山享教授『インドネシアの華人:激動の歴史』
    • 11月23日(月・祝)
      13:00~14:00 立石博高学長『カタルーニャはどこへ行くのか―多民族国家スペインのなかの民族体―』
  • その他、様々な東京外国語大学らしい企画が予定されています!

※イベントの開催情報は変更になる場合があります。必ず公式サイトなどでご確認ください。

2015年度 第93回外語祭 PR動画 – 外語祭実行委員会

外語祭の口コミ情報

シェアする

フォローする