2016年4月8日(金)~10日(日)ブラジルカーニバル 2016 / お台場・シンボルプロムナード公園 セントラル広場

ブラジルカーニバル 2016の概要

開催日時
2016年4月8日(金)~10日(日)11:00~20:00
※雨天開催、荒天は中止する場合があります。
会場
シンボルプロムナード公園 セントラル広場
(東京都江東区青海1)
アクセス
* 新交通ゆりかもめ「台場駅」または「船の科学館駅」より徒歩約5分。
* りんかい線「東京テレポート駅」より徒歩約5分。
入場
無料(飲食、一部体験コンテンツは別途必要)
主催
フェスティバルコミュニケーション実行委員会(事務局:日建リース工業㈱)
共催
東京臨海副都心グループ、一般社団法人東京臨海副都心まちづくり協議会
お問い合わせ先
Tel:03-3295-9111
公式サイト
ブラジルカーニバル 2016
Facebook
ブラジルカーニバル
ツイッター
@brazil_events ブラジルカーニバル

シンボルプロムナード公園 セントラル広場の地図

Loading
地図の中心へ
交通状況
自転車で行く
乗換
Google Mapsルートを検索
ブラジルカーニバル 2016の会場マップ

ブラジルカーニバル 2016のハイライト

  • シュラスコなどのブラジル料理をはじめ、ブラジル音楽・伝統文化の紹介、雑貨販売等を行い、ブラジル文化を紹介するラテン系グルメイベント!
  • 【ブラジルグルメグランプリ(通称 BRA-1)】
    普段なかなか食べる機会がないブラジルのローカルフードを味わいながら、みんなで一番おいしい料理を決める参加型料理イベントです。
    シュラスコ部門、サイドディッシュ部門、ブラジル部門の3部門。
    ※ イベントに参加する方は商品購入チケット(100円つづり、返金可)と、 リストバンド(200円、高校生以上対象)を初めに購入。
  • 【ステージイベント】
    ステージでは、サンパウロ出身のシセラを中心とするサンバダンスショーのCicera、4枚のリーダーアルバムの他、多くのCMでも歌声を披露しているWilma de Oliveira(ヴィウマ・ジ・オリヴェイラ)、東京外国語大学の「ブラジル研究会」でパゴーヂをやっているGrupo Motetagem(グルーポ・モテタージェン)、女子だけで構成されたサンバヂホーダを始めとするトラディショナルなサンバをパーカッション&歌とダンスで表現するユニットのJSK14(ジョタ・エシ・カイ・カトルヂ)、日系人カラオケコンテスト第3位のブラジル人歌手の具志スエリと日本人弦楽器奏者中沼浩が2012年に結成したDuo Sabia(デュオ・サビアー)、 日本人女性ボーカルのクミキーニャとブラジル人ギター・ボーカルのレオを中心としたBANDA REMEXE(バンダ・ヘメッシ)、などが登場!
  • 【フレスコボール 体験コーナー】
    ブラジルで有名なスポーツ、フレスコボールの体験コーナー。フレスコボールは、ブラジルリオ発祥のビーチで行うラケットスポーツ。地面にボールを落とさずラリーを長く続けます。
  • ブラジルでしか入手できないグッズも多数、販売。コリンチャンスなどサッカーチームのライセンス商品や、日本のDVDプレイヤーで視聴可能なサッカー・サンバのDVD、ブラジル音楽CD、手織りでアクセサリー、ストラップ、他。

※イベントの開催情報は変更になる場合があります。必ず公式サイトなどでご確認ください。

ブラジルカーニバル 2016 フライヤー

過去の「ブラジルカーニバル」の様子(Youtube動画ファイル)

ブラジルカーニバル お台場の口コミ情報