2019年4月19日(金)~21日(日)パエリア・タパス祭り2019 in 日比谷公園

スポンサーリンク

パエリア・タパス祭り2019の概要

開催日時
2019年4月19日(金)11時~20時
2019年4月20日(土)10時~20時
2019年4月21日(日)10時~18時
※雨天決行・荒天中止
会場
日比谷公園 噴水広場
(〒100-0012 東京都千代田区日比谷公園1)
アクセス
* 日比谷線 or 千代田線「日比谷駅」A14出口より徒歩約2分
* 丸ノ内線「霞ヶ関駅」B2出口より徒歩約5分
* 都営三田線「内幸町駅」A7出口より徒歩約5分
* 駐車場有り(地下公共駐車場、有料)
入場
無料(飲食などは別途)
主催
日本パエリア協会 / パエリア・タパス祭り実行委員会
公式サイト
パエリア・タパス祭り
Facebook
日本パエリア協会

日比谷公園 噴水広場の詳細地図

※日比谷公園内の各施設の位置関係は、日比谷公園 園内マップを参照。

パエリア・タパス祭り2019のハイライト

パエリア・タパス祭り2019のフライヤー
  • 昨年12万人以上を集客した日本最大級のスペイン料理イベントが、今年はスケールアップして、東京・日比谷公園を会場に開催されます。
  • 「パエリア・タパス祭り」は、世界的に有名なスペインの名物料理「パエリア」&スペイン料理好きが集まる、日本最大級のスペイン料理イベントです。2019年は、会場を代々木公園イベント広場から日比谷公園に移して開催。
  • 日本全国のスペイン料理の名店が、パエリアとタパス料理の日本一を目指して競います。スペイン料理には欠かせないスペイン産ワイン、スペインビール、さらに今年初めて「世界のマルシェ」も登場。また、会場内特設ステージでは、フラメンコショーやギターの演奏などのパフォーマンスも有り!
  • 【第3回 全国パエリア選手権】
    日本全国から味自慢のスペインバルやご当地パエリアチームが一堂に会してパエリア料理の味を競います! 大会2連勝中で、今回3連覇を目指す北海道・札幌「バル・エスパーニャ」や「銀座びいどろ」「エル・チャティオ」などの有名店をはじめ、今回初参戦の店舗も続々決定! 審査員による審査で全国ナンバー1パエリアが決定します!
  • 【第2回 全国タパス選手権】
    スペインバルには欠かせないタパス料理の日本一が決定する「全国タパス選手権」も開催。アヒージョをはじめ、スペイン料理には欠かせない美味しいメニューが盛りだくさん! 今回の優勝店舗には、スペイン・バリャドリードで行われる「国際タパスコンペティション」への出場権が与えられます。
  • 【大鍋パエリア・デモンストレーション】
    イベント初日の4月19日(金)11時からは、日本パエリア協会主催で「大鍋パエリア・デモンストレーション」が催されます! 本場スペインから取り寄せた直径1.5メートルの巨大パエリア鍋で作るパエリアは迫力満点!
    ※保健所の関係上、一般来場者への提供、ならびに試食等はありません。。
  • そのほか、ガスパチョ、ピンチョス、アヒージョ、スペインワインなどなど、本場の料理・お酒が楽しめるスペイン屋台が出店予定!
    今回初登場の「世界のマルシェ」ではオールジャンルで世界の良いモノを紹介・販売!
    会場の周辺の満開の桜の下、家族連れで楽しむことができます。
  • 【ステージ】
    例年、フラメンコショーやスペイン音楽ライブ、あるいはベネンシアと呼ばれる細長い柄杓(ひしゃく)を使ってワインやシェリーをグラスに注ぐ「ベネンシアドール」の実演などが披露されています。
  • 【パエリアとは?】
    肉や野菜、シーフードなどをお米と一緒に炊き込んだスペイン料理です。

※イベントの開催情報は変更になる場合があります。必ず公式サイトなどでご確認ください。

過去に開催された「パエリア&タパス祭り」の様子(動画ファイル)

【グリスマevents】パエリア&タパス祭りオープニング編

日本パエリア協会の最新情報

日比谷公園
国際イベント・フェスをフォローする
国際イベント・フェスティバル